ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

Pocket

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。

ふと気づいた時、そこからズレていると感じることはどのリーダーもあるかもしれません。

新年度が始まり、立てた計画の進捗はいかがでしょうか?

今回はぶれないリーダーでいるための、具体的な取り組み事例をご紹介します。
こんにちは!水野です。

経営者や経営幹部といった組織のリーダー。

その担っている責任は大きなものがあります。

今回の話、「ズレやブレ」に関連して、先ずお伝えしたいのは
リーダーの一度のズレが、メンバーでは10度のズレになっている
ということです。

われわれリーダーが少しでもズレていると
第一線を担うスタッフや現場はかなり大きくブレてしまう
という実感があるかどうか?

…いかがでしょうか?

伝言ゲームでも、わずか2~3人…とメッセージを伝えていくだけでも
伝わっていく内容が大きくブレていくことをよく目にします。

そこで、この様なブレやズレに歯止めをかけるための
提案は、2つです。

1)目標を決め合った人と、定期的な交流をもつ

2)目標を形にする(ビジュアルで描き常に目にする)

どちらもが当たり前のことかもしれませんが、
意外と出来ていないことかもしれません。

1つ目で言えば、「定期的」といったところで、不確かだったり、
2つ目では、言葉にはしているけれどもビジュアルになっていなかったり、
という点があるのではないでしょうか。

私の事例で言えば、
毎年2回、経営者の方や経営幹部の方向けに
経営者力強化本講座という合宿研修を開いています。

すでに開催は20数期を超え、多数の修了生の方がおられます。

その方々に向け、年1回の交流会を開催。
そこで、当時決めた目的や目標の振り返りを行っています。

対話する中で、自分がブレているのかいないのか。

ズレている点が見つかったり、刺激を受けたり
毎年の開催や交流を愉しみにしてくださっています。 

DSCN0135 

DSCN0143

 

そして、ビジネスセミナーにも関わらず最後に
恒例となっているものづくりが始まり、
新たな1年のゴールや目標をイメージしそれぞれが形あるものに落とし込みます。

今回は、皆で焼き物にチャレンジしました。
出来上がったものがこれらの作品たち。

20140222sakuhin

参加者の方の事務所にお伺いすると、
自分の制作されたオリジナルの創作品がドアや壁に掲げてあります。

その経営者の方はは
「誰かが来た時に、この作品に関しての説明する度に
自分の目標や大切にしていることが蘇ってくる
とお話をしてくださりました。

ズレないブレないリーダーでいるために、あなたは何に
取り組んでおられるでしょうか?

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

そして、交流会に参加していただいたお一人おひとりの皆様
愉しい時間をありがとうございました

今日の問い掛け

1.新年度が始まり、立てた計画の進捗は

2.リーダーのズレで現場はブレてしまう実感は

今日のメッセージ

1.リーダーの一度のズレが、メンバーの10度のズレ

2.目標を決めあった人と、定期的な交流をもつ

3.目標を形にする(ビジュアルで描き常に目にする)

(水野秀則)

Pocket

関連記事

小売業店長に学ぶ、リーダーとしてのスピード感!

時代の変化が目まぐるしい。 われわれリーダーも以前に増してスピードが求められています。

記事を読む

『ある会社の営業所長研修ご支援から学ぶ、わかっていても陥りがちな指導スタイル』

皆さん、こんにちは 水野です。 8月に入って暑い日がさらに続いていますが、いかがお過ごしでしょ

記事を読む

会議室イメージ

後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営者コンサルタントの水野秀則です。 ある経営

記事を読む

コスト意識100回言うより、身近な一工夫

    コスト意識、、、、   よく経営者

記事を読む

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<2>

前回のブログでのあなたへの問い掛け。 “感のつく言葉”、どのようなものが出て来るでしょうか?

記事を読む

2015年新卒採用サイトから感じる、人を巻き込む言葉

「世界中に予想外を!!」 この言葉を聴いて何を感じますか? 人を惹きつける意表をついたCMを創

記事を読む

部下に何点だったら任せていますか?また、任せていきますか?

皆さん、こんにちは 水野です。 東京は残暑のぶり返す週末となっていますが、 いかがお過ごしで

記事を読む

ハートに火がつかない、時・人への3つの処方箋

こんにちは!水野です。 何事にも果敢に挑むリーダーであっても、 やる気の“波”というものは、

記事を読む

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様

仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは?

記事を読む

梅雨時で停滞しがちな今のこころを、未来の力に変える2つのテーマ!

梅雨時の雨。 ついつい不快な気持ちになったり、 屋外で取り組みたいことができずイライラが、、、、

記事を読む

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑