ネルソン・マンデラに学ぶ、リーダースピリッツ

Pocket

マディバが本日の未明95歳で亡くなりました。

肩書きや階層ではなく人間的な付き合いを愛し、こう呼ばれることを誰よりも好んだ彼。

アパルトヘイトを撤廃し、融和の社会を生み出した類まれなる人物。

この偉大な世界のリーダーから、リーダーとしてあなたは何を感じ学びましたか?

こんにちは!水野です。

白人と黒人の差別が当たり前だった国家、社会。

その生まれつきあった環境を当たり前とせず、
おかしい!
と、信じた道を歩んだマディバ。

これまで当たり前だったことが、当たり前、何の疑いもない。

皆がそうしているから、自分も同じように
変えることには多大なエネルギーがいるから、そのままで
反対者が多いから、長いものには巻かれろ、で意見をうわべで合わす。

こういった思想とは間逆の道を歩み、
不可能と思えたことを可能にしたマディバ。

私がマディバから、学び、感じたことは
ただ1つ。

不屈の精神!

何があってもあきらめない、
自分を信じ、周りを信じて、歩み続ける
意見が合わなくとも、受け入れ、その後も熱心に関わり続ける

彼の教えをより学び、より実践することで
こころから哀悼の意を表したいと思います。

そして、後にご紹介するこの映画を
今一度じっくりと味わいたい気持ちでいっぱいです。

この映画は、ある経営者の愛読書ならぬ愛読映画。

この方はラグビーをこよなく愛し、
キャプテンとして学生時代それぞれの時代で競合チームを率いてこられました。

この中で登場してくる大統領こそ、マディバがモデル。

ラグビーやマディバのことに、もし詳しくない方でも
リーダーとして何が大切かを感じ取れる素敵な映画なのです。 

この機会に改めて見てみられてもいいかもしれません。

今日の問い掛け

1.ネルソン・マンデラ氏にあなたは何を学びましたか?

 

今日のメッセージ

1.リーダーとして決してあきらめない、不屈の精神

(水野秀則)

Pocket

関連記事

コスト意識100回言うより、身近な一工夫

    コスト意識、、、、   よく経営者

記事を読む

松下幸之助氏の名言、心を定めるに学ぶリーダーシップ vol.3

経営の神様と言えば、、、。 松下幸之助さん。 松下電器は人をつくる会社。 あわせて物をつくって

記事を読む

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じるこ

記事を読む

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<1>

リーダとして必要な力、あなたはどの様なものが思い浮かんできますか? 想う力、考える力、行う力、

記事を読む

辞めない新入社員が「不満は自分がつくっているかも?」と気づく上司からの一言 vol.7

 新人の不安や不満にどの様に向き合っていますか?   新人が抱える不安、それが高じて不満になり

記事を読む

リーダーシップを開発する上で、経験が少ないことを強みにする簡単3つの方法 vol.6

新任のリーダーになった時、誰もが経験や知識が充分あったわけではない。 この様な時、部下や後輩にリー

記事を読む

リーダーに必須な積極性を高めるためのある取り組み<2>

積極性があれば、チャンスが増える! 積極性があれば、体験を通じて成長できる! 積極性があれば、仲

記事を読む

リーダーが叱ると怒るの違いに気づき、部下に届く叱る言葉のポイント #7

部下を叱ること、最近やっていますか? 「親にも叱られたことがない今の時代の社員を、どう叱っていけば

記事を読む

できる新入社員を育てるために、仕事での時間の使い方が変わる上司の2つの言葉 vol.4

 日々成長し、できる人材を、どの様に育てるか?    いいものもってるけど、  なかなか育ってい

記事を読む

リーダーシップを発揮するには、会議でこの3つを始めよう #2

「自分はリーダーのタイプじゃない」と思い込んでいる人、近くにいませんか? この様な方、もったいない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

リーダーが叱ると怒るの違いに気づき、部下に届く叱る言葉のポイント #7

部下を叱ること、最近やっていますか? 「親にも叱られたことがない今の

部下を褒める言葉がなかなか見つからないと感じた時、2つの提案 #6

リーダーとしての褒め叱り、どうされていますか? 「いやぁ~、最近はパ

部下との信頼関係を計る、1つのモノサシは実はこれでは?#5

部下との信頼関係を深めたいと思う、リーダーは多いのではないでしょうか。

部下から報連相がないと嘆きたくなったら、リーダーシップをここでこそ発揮するコツ #4

部下から報連相がないと、嘆きたい気持ち、誰にでもあるのではないでしょう

リーダシップをより現場で発揮するために、日常の指示・依頼ですぐにできること #3

リーダシップ、リーダーシップと、声高に言っても何も変わらないのではない

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑