対人関係で疲れた時にこの1冊(「ゆるしの法則」)

Pocket

リーダーである以上、人との関係で悩み苦しむことはあります。

そんな時あなただったら、どの様な本を手に取りますか?
Dカーネギ-やジョングレイの著作や、お気に入りの小説、座右の書等でしょうか。

今回はジャンポルスキー氏のこの1冊のご紹介です。

リーダーとしてこころが、ややささくれだった時
きっとあなたのこころを癒し、
いつもの元気と前向きさが湧きあがってくるものと信じています。

こんにちは!水野です。

リーダーにとっての対人関係。

皆さんはどの様にしておられますか?

人を通じて成果を生み出す我々リーダーだからこそ
人が成長したり人が変身していく様を見て喜びがあります。

その反面、人のことで想い苦しむ場面も、
また毎日の日常ではないでしょうか。

そんな時に手を取るのが、これまでもご紹介してきた
Dカーネギーの著作

世界的なベストセラーで、
人間関係の本が無かった時代に最初にこの分野の本を
生み出した最初の人がこのDカーネギーですから。

 

ジョングレイの著作、

この本の原題(邦題サブタイトル)は、
男は火星から、女は金星からやってきた」です。

男女の性差をいかに相互理解し、
共に歩み寄りやっていくか。

女性スタッフの多い男性リーダー(女性の部下をもつ男性上司)
男性スタッフの多い女性リーダー(男性の部下をもつ女性上司)
には特に手に取って欲しい1冊です。

その上で今回のご紹介の本は、こちら。

1)さらに対人関係で困り果てた時
(相手を責める、相手を非難する、相手のせいを感じた時等)

2)自分自身がとても嫌になった時
(自分を責める、自分を非難する、自分のせいを感じた時等)

3)神様は本当にいるのかとこころに浮かんできた時
(世間を責める、世間を非難する、世間のせいを感じた時等)

きっとあなたを救い、温かな気持ちに戻れる一冊です。

私も何度も読み深めていく度に
癒され、本来自分が目指す方向に戻れた気がします。

例えば、これらの一節…
「ゆるしとは過去を手放すこと
「愛とは聴くこと」
「聴いてあげることは、してあげられるもっとも大きな贈り物」
「素直さとは答えを(あらかじめ)決めてしまわないこと」
「天国とは、場所ではなく、こころの状態」
「外の世界であなたが見ているものは、自分のこころの中で見るものの反映です」
「失敗を探す人ではなく、愛を探す人に」
「攻撃あるところに愛はなし」
「恐れと攻撃には、罪の意識がつきもの」
「無防備でいること そこに私の安全と強さがある」
誰のせいでもなく、誰に頼るのでもなく、裁かず、決めつけず、自分も人も受け入れる

今回、改めて読み返す中で
年末を迎え、こころがざわついていた部分が、
また穏やかになれたように感じます。

ありがとう、ジャンポルスキーさん!!

今日の問い掛け

1. 対人関係で疲れた時に、手に取る本は?

2. 3つの責め(相手・自分・世間)が増えた時、あなたのいつもの行動は?

今日のメッセージ

1. 男は火星から女は金星からやってきた

2. 天国とは、場所ではなく、こころの状態

3. 裁かず、決めつけず、自分も人も受け入れる

(水野秀則)

Pocket

関連記事

経営者のための読書実践【書評】

稲盛和夫氏著 「働き方」 に学ぶ仕事との向き合い方(スタンス)

先日より、ある会社のコンサルティングがスタートしました。 そのご契約が決まる前の出来事です。

記事を読む

「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

皆さん、こんにちは 水野です。   先日の、書籍にまつわる “故(ふる)きを温(たず)ね新しき

記事を読む

ビジネス書が苦手な方に薦める想い出のこの2冊

こんにちは! 水野です。 “本が苦手なんですよね、小説はまだしもビジネス書は・・・” と

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

同じ経営者として小説『海賊とよばれた男』から生き様を学ぶ!

  海賊とよばれた男 上 posted with ヨメレバ

記事を読む

経営者として、今、あなたが読む本がわかります

水野の書評ブログをスタートいたします この度21世紀の幕開けと同時にスタートしてまいりました紙

記事を読む

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

組織が機能するには、ドラッカーに学び まずはここから!!

リーダーとして、組織力が発揮される様願っている方は多い。 しかし、その組織力をいかに引き出すの

記事を読む

財務諸表を別角度から見つめるある提案

財務諸表と聞いて、どの様なイメージが膨らむでしょう? 得意/苦手、さらには面白い/嫌い等々

記事を読む

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <1>

皆さん、こんにちは 水野です。 今日は、ある後継者の方との書籍についての対話から、 改めて深

記事を読む

『経営に終わりはない』 経営者の右腕とは? 歴史的補佐役に学ぶ4冊

経営に終わりはない (文春文庫) posted with ヨメレバ 藤沢 武夫

記事を読む

リーダーのタイムマネジメントに効く書籍、カエル?

こんにちは 水野です。 みなさんは、「忙しい」「時間がない」という言葉を、 日頃どのくらい口

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑