先行き不安な時こそ、あるものを意識する!(百名山甲武信ヶ岳登山から<2>)

公開日: : 最終更新日:2015/08/28 第69回富士登山競走への道 , ,

Pocket

変化が激しい時代、先が見えない時代。

リーダーとして何を大切にして前に進んでおられますか

今まで取り組んだことのないこと、先の想定がきかない状況。

この様な時に何が大切か?

ビジネスでは体制や準備ができているので
そうそう真っ暗闇の状況に追い込まれることは無いかもしれません。

が、登山という自然相手だからこそ想定を超える状況が迫ってきます。

そこから自分の癖がくっきりと見え、色々な気づきがあります。

自然や、それに挑む登山は、リーダーとしての自分自身を
浮かび上がらせる鏡であり、最高のテキストかもしれません。

こんにちは! 水野です。

前回では、自然からの贈り物、
癒し
についてお伝えしました。

今回はその逆の不安についてです。

リーダーとして組織をまとめる中で、
癒しを感じる瞬間が多ければいいですよね。

しかし、不安や緊張・ストレス等を感じる時も多いのではないでしょうか?

そういった時に何が前進への力になるでしょう?

不安が一掃され、癒しにまでいかなくとも、力が漲ってくるために我々には何が大事か?

私は、
ゴールイメージ
と感じています。

1. 到達点が明確に「ビジュアル化」できればできるほど

2. その時の「達成感」が先に感じることができればできるほど

不安は無くなりはしないが、力が身体の底から湧いてくるのではないでしょうか!

 

今回、甲武信ヶ岳という、本格的な登山に挑戦しました。

この「ビジュアル化」「達成感」を常に心に抱いているかどうかで
決定的な差をもたらすことを改めて実感したのです。

1. 真っ暗な中でのスタート、
2. 険しい山道の急登、
3. 下界とは違う強風と寒さ、
4. 天気予報とは違いいつまでもガス(霧)で視界が晴れない状況
等々であっても、
力づよく前に進めたのはこのお蔭ではないだろうか!と。

あなたはゴールイメージをありありと描くことを、
日常や仕事にどの様にいかしておられますか?

(以下、登山に関心のある方は続いてどうぞ!)

先日、まだ暗い道を進み、明るくなってきたところまでは、ご紹介しました。
今日はその続きです。

真っ暗闇だったのが、少しずつ明るくなってきました。

見える様になればなったで、やせ尾根と言われる
両側がストンと切れている足を踏み外すと危険な所も。

DSC_5792
AM 6:26

 

徳ちゃん新道を登ってきて、近丸新道と出会い
ルートが間違っていないことを実感し、ひと安心。

でも、人には誰一人とも会わず、まだまだ不安はつのります…。

会うのは、鹿や動物ばかり。

DSC_5794
AM 6:34

 

先日の台風の影響で、なまなましい倒木も多く見られます。

DSC_5800
AM 7:43

樹林帯を抜けると、岩場が出現。
朝露で滑らないように…

DSC_5805
AM 7:44

 

ガスが立ち込め、メチャクチャ寒い!!
と、思ったら、樹氷になっている!!!

下界は紅葉どまりなのに…。

DSC_5807 

DSC_5809

ようやく、雁坂峠につながる道に合流。
笑顔も少しでてきました。
しかし、寒い!

DSC_5815
AM 7:56

DSC_5817

 

木賊山(とくさやま)到着

DSC_5818

DSC_5819
AM 8:03

 

そして山頂直下の甲武信小屋へ到着!
早くて誰もいません…。

DSC_5833
AM8:20

トイレがギャラリーになっていて素敵☆

DSC_5834
AM 8:45

 

会いたかった、いつもお世話になっている荒川。
その源流に立てた!!

DSC_5836 

 

頂上への最後の登り!!

DSC_5838
 AM 8:57


甲武信ヶ岳(標高2,475m)ゴール!!

達成というより、制覇!という感じ。
やればできる!

DSC_5841
 AM 9:00

DSC_5844

DSC_5845

寒くて、顔が…

201311tozan

DSC_5855

帰りは、徳ちゃん新道の途中から近丸街道を通り、下山。

DSC_5861
AM 9:27

DSC_5862

DSC_5870
AM 9:51 

DSC_5872

DSC_5876
AM10:39

DSC_5877

DSC_5882
AM10:52

 DSC_5887

DSC_5891
 AM11:26

DSC_5892

DSC_5897

DSC_5898

DSC_5900

DSC_5902
AM11:43

そして前回もお伝えした感激の紅葉!

DSC_5907

DSC_5908

DSC_5911

DSC_5912
AM11:52

DSC_5915

DSC_5921

AM12:00 駐車場到着
2台の車だったのに、戻ってきたら満車。

今回も、多くの気付きをいただいた登山でした!
ありがとうございました!

今日の問い掛け

1.  不安を感じる時、何が前進への力になるでしょうか?
2.  ゴールイメージを日常や仕事にどの様にいかしておられますか?

(水野秀則)

 

Pocket

関連記事

第39回大阪府チャレンジ登山大会 ダイヤモンドトレール(ダイトレ)参戦記

皆さん、こんにちは! 今回も富士登山競走頂上コース、4時間半切りを目指し、 2週連続のトレー

記事を読む

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記 (2)

(前回からつづく) 国道246号線を越える1kmまでは、1%くらいの登りか? 斜度はほとんど

記事を読む

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記(3)

  非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ

記事を読む

日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1>

皆さん、こんにちは! 水野です。 この7月末の第66回富士登山競走後、 久しぶりのロングでト

記事を読む

「なぜ(そんなに、笑)走るのか? 」

このwebを訪れてくださった皆さん、こんにちは! 水野です。 昨日の関東地方はとても暖かった

記事を読む

雨中のトレランだからこそ、事業での思わぬ学びが!

こんにちは! 水野です。 この秋の三連休はどの様にお過ごしだったでしょうか? また、次の三連

記事を読む

登山が経営者に効く3つの理由<百名山蓼科山>

こんにちは 水野です。 経営者の方で登山が好きでよく登っている方がいらっしゃいます。 以

記事を読む

人が変わる切っ掛けをいかに生み出すか?<さいたまクリテリウムbyツールドフランス>本物を実現

こんにちは!水野です。 人を“変えよう”と想っても、人は意外と変わらない。 しかし、何か

記事を読む

青梅・東京マラソンが経営者に効く!?

皆さん、こんにちは! 水野です。 今年の冬は雪が降る日が多いですが、いかがお過ごしでしょうか?

記事を読む

何があるから継続できるのか? 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<2>

皆さん、こんにちは 水野です。 大菩薩嶺へのトレイルランニング、距離45km、標高差1938m

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑