目標達成に向け、こころを軽くするヒント<3>

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 経営者力を高めるコラム ,

Pocket

目標達成力を高める、3つ目の点検ポイントは、
当たり前のことだけど意外とできていないことかもしれません。

それはズバリ、“絞る”ということです。

この点について、先日の講座で参加者の皆さんと深めたことをお伝えします。

絞るというテーマは言葉を変えれば何になるでしょうか?

“中止する”、“捨てる”、“やらないでおく”、“無視する”、“放っておく”
という、心ある人なら誰もが少し抵抗感のある取り組みなのかもしれません。

だからこそ逆に、目標達成に向けスタートする時、“絞る”という点検を行ば、
達成確率が大きく向上するのではないでしょうか!

こんにちは!水野です。

前回と前々回、

「目標達成に向け、こころを軽くするヒント」<1> <2>では、
“目標達成を引き寄せる、スタート段階でのチェックポイント”として、
2つの点検についてお伝えしました。

チェックポイント1: “こころの負担を少なくする”「イメージ」の点検

チェックポイント2: “こころの負担を少なくする”「意味」の点検

今回はその続きです。

チェックポイント3: “こころの負担を少なくする”「絞り込み」の点検

 

あれもこれも ⇔ あれかこれか

 

誰しも今よりも良くしたいと願い、ともすれば様々な目標を設定しがちになります。

経営者・リーダーとしてのあなた自身やスタッフ・周りの方は上の状況で言えばどちら寄りでしょうか?

例えば、“あれもこれも総花的な感覚の時が”で70%、
“あれかこれか”で的が絞れている時が30%等。

 

まずは、自分自身の現在地を的確に見に行くことが大切です。

その現状を踏まえて、目標達成に向けスタートを切る段階で
ぜひ進めたいのが・・・・

絞り込む
というものです。

 

そのためには、冒頭でも言った様に、
“中止する”、“捨てる”、“やらないでおく”、“無視する”、“放っておく”
というマイナスイメージを伴った言葉の壁をぶち破ることが必要になります。

八方美人であったり、決めれない方は、
ここをクリアできないために、結果、あれもこれもになっていませんか?

 

そこで、あれかこれかに到達するために、より具体的な処方箋は、以下のものです。

 

1) 判断

重要だけど、今この時期にやる必要があるものかどうか判断する

 

2) 決心

どうしても気になり取り組みたくなる目標は、今やらないを決心する

 

3) 格納

今後目標とする“未来目標”としてホルダーに格納する

 

4) 集中

すっきりとした気持ちで、今やると絞り込んだ目標に集中する

 

いかがでしょうか?

脱あれもこれもに取り組み、絞り込んだ目標に集中し、こころ軽やかに目標達成に向け走りだしませんか!

SHIBORIKOMI

今回、第72回目の
人に伝わり、人が動き、業績があがるリーダー」という基本テーマで
ご一緒させていただいた受講生の皆さんありがとうございます。
皆さん一人ひとりのお力があったからこそ、
経営者・リーダーにとって必須の目標達成力について深められたこと
感謝いたします。

ありがとうございました!』

 

この記事を読まれた方も、ぜひ現在のご状況やご意見をお聞かせていただければ嬉しいです。

 

今日の問い掛け

1. あなたは、あれもこれも ⇔ あれかこれか  の、どちら寄りでしょうか?

2. “中止する”、“捨てる”、“やらないでおく”、“無視する”、“放っておく”等々
敢えて取り組む際に苦手と感じるのはどれですか?

今日のメッセージ

1. 絞り込み

2. 判断 決心 格納 集中

(水野秀則)

Pocket

関連記事

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じるこ

記事を読む

コスト意識100回言うより、身近な一工夫

    コスト意識、、、、   よく経営者

記事を読む

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏

新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>

“目標を達成できるかどうか、それはスタート段階で決まっている”、 と言われたらどの様に感じます

記事を読む

ネルソン・マンデラに学ぶ、リーダースピリッツ

マディバが本日の未明95歳で亡くなりました。 肩書きや階層ではなく人間的な付き合いを愛し、こう

記事を読む

梅雨時で停滞しがちな今のこころを、未来の力に変える2つのテーマ!

梅雨時の雨。 ついつい不快な気持ちになったり、 屋外で取り組みたいことができずイライラが、、、、

記事を読む

経営者力を高めるコラム

経営者力を高めるコラム 経営『者』力とは、まさに経営者という “人” としての力。 単なる経

記事を読む

『ある会社の営業所長研修ご支援から学ぶ、わかっていても陥りがちな指導スタイル』

皆さん、こんにちは 水野です。 8月に入って暑い日がさらに続いていますが、いかがお過ごしでしょ

記事を読む

2015年新卒採用サイトから感じる、人を巻き込む言葉

「世界中に予想外を!!」 この言葉を聴いて何を感じますか? 人を惹きつける意表をついたCMを創

記事を読む

『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

こんにちは! 水野です。 夏休みに入り、街中では昼間から、 元気な子供たちの姿も見られるよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑