癒されるために、たった一つ大切なこと(百名山甲武信ヶ岳登山から<1>)

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 第69回富士登山競走への道 , ,

Pocket

リーダーとしての癒す力、大切なキーワードですよね。

ストレス社会の中、何があれば人を癒すことができるのか?

人を癒すためには、まず自分が「癒しのダム」が満たされていないと。

癒すためには、癒されること

相手のために、自分が先ず感じること

今回は、日頃のビジネスではなく、登山という違う環境だからこそすごく迫ってきて感じたのかもしれません。

当たり前のことかもしれませんが、セルフチェックする意味はあると想います。

できている様でできていない、やっているようでやっていない

そう我々人間はなっていませんか?

 

こんにちは!水野です。

 

経営者の癒す力

経営者の人を勇気づける力

組織のリーダーの愉しさを演出する力等々…

これを高めるポイントはどこにあるのか!

そう、やはり自分自身にあったんだと改めて感じました。

わかってはいるがやっていない。
やってるかどうか…。
ゴールのない長距離を走る我々経営者、リーダー。
これが継続力発揮では、大きな差を生む本質的なテーマだと感じたのです。

どの様な場面で感じたかというと、経営者の健康管理として取り組んでいる登山からです。

百名山、甲武信ヶ岳
埼玉、山梨、長野の三県の県境に、そびえ立つこの山。
百名山でも人気の高い山。

これまで、
登山、ハイキング、紅葉がり、
誰しもが取り組めるもの。

しかし、本当の意味で「こころの眼」を開いていない自分は
これを味わっていなかったのです。

癒しがない、癒される場がない
と、癒しを探すだけで、ないないと思いながら、
見つけようとばかりしていたのではないか、と。

癒しはある!!
しかも、探さなくともそこら中にある!

自らの眼を開けば
そこには、癒しだらけ (笑)

奥多摩や奥武蔵の登山、
富士山といった観光的な山登りでなく、
本格的な登山は初めての私。

経営者として癒される世界
本来の意味での紅葉の素晴らしさ
季節や自然の本当の姿がそこには満ちていました

自然は最高の芸術家!!

ようやく心の底からそれを感じたのです。

では、その日のことを一緒に体験しましょう!
(以下、登山に関心のある方は続いてどうぞ!)

DSC_5771

AM 4:20 駐車場出発

雁坂道(埼甲斐道路)、埼玉と山梨をトンネルで結ぶ道路。
そのナトリウム灯だけが闇夜に見えます。
よく見れば、通った大型トラックの光も見えるかも。

 

 

DSC_5773

AM 4:23

ドライブイン不動小屋の前通過。
あたりはまだ真っ暗・・・!

 

DSC_5776

AM 4:25

案内板もよく見えない…

 

DSC_5780

AM 4:46 甲武信ヶ岳、徳ちゃん新道登山口。

ここから本格的な登りに入ります。
ここまでは、有名な西沢渓谷の歩道です。

 

DSC_5782

AM 5:32

闇夜に道を手探り?で探しつつ急坂を1時間。
案内板もなく不安な登山が続くも…。
あった! これは間違いない
この道でいいんだと
白テープやピンクテープより
この赤の水玉テープにはホッとしました。

 

DSC_5788

これくらいになって、ようやく明るくなってきました。
(…以降、途中の様子詳細は甲武信ヶ岳登山の2回目でお伝えします)

そして、そして! こんな世界が…

DSC_5876

DSC_5872 

さらには、こんな世界が!

人生で見た紅葉で一番のものです。
本物は違う!
光との調和…!

DSC_5907

DSC_5908

DSC_5911

 

感動と癒しをたっぷり受け、
スタート地点に戻ってきました。

DSC_5923
AM12:37

 

 今日の問い掛け

1.時代が大きく変わる中、何があれば先をいち早く見渡せるのか

2.できている様でできていない、やっているようでやっていない、
  そう我々人間はなっていませんか?

 

今日のメッセージ

1. 癒すためには、癒されること

2. 自然は最高の芸術家!!

(水野秀則)

次回百名山甲武信ヶ岳登山から<2>へつづく。

 

Pocket

関連記事

DSC_3893

第2回 トレイルフルマラソン・チャンピオンシップin宮沢湖

こんにちは! 水野です。 今回、人生で初めてのチャレンジをしてきました。 その実験結果のご報

記事を読む

DSC_3847

「なぜ(そんなに、笑)走るのか? 」

このwebを訪れてくださった皆さん、こんにちは! 水野です。 昨日の関東地方はとても暖かった

記事を読む

DSC_3153

第39回大阪府チャレンジ登山大会 ダイヤモンドトレール(ダイトレ)参戦記

皆さん、こんにちは! 今回も富士登山競走頂上コース、4時間半切りを目指し、 2週連続のトレー

記事を読む

DSC_37

リーダーにとって、感謝とは? 武尊山トレイル参戦(2)

~ 第3回上州武尊山スカイビュートレイル参戦より ~   みなさん、こんにちは

記事を読む

IMG_0274

富士山、世界遺産登録(勧告発表)おめでとう!!

皆さん、こんにちは 水野です。 昨日のニュースで発表があったので、多くの方がご存じだと想います

記事を読む

DSC_4451

低酸素室トレーニングに学ぶ、“不安感”を“危機感”に!

こんにちは! 水野です。 今日の東京は久しぶりの雨で、しのぎやすい気温です。 皆さん、いかが

記事を読む

20130923-10

新米ランナーでも感じる、経営者にマラソンがいい2つの理由(学芸大ランフェスタ参加)

皆さん、こんにちは 水野です。 暑くもなく寒くもなく、絶好の季節になりました。 経営者・リー

記事を読む

zekken

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記 (1)

こんにちは!水野です。 今日は第28回大山登山マラソン大会 http://www.city.

記事を読む

DSC_5468

登山が経営者に効く3つの理由<百名山蓼科山>

こんにちは 水野です。 経営者の方で登山が好きでよく登っている方がいらっしゃいます。 以

記事を読む

DSC_5872

先行き不安な時こそ、あるものを意識する!(百名山甲武信ヶ岳登山から<2>)

変化が激しい時代、先が見えない時代。 リーダーとして何を大切にして前に進んでおられますか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑