稲盛和夫氏からダニエル・ピンクまで!水野がご紹介させて頂いた書籍ご案内!

Pocket

こんにちは。
フューチャサポートのスタッフ落合です。

読書の秋も後半戦。
この秋、皆様はどの様な本を読み、深めてこられましたでしょうか?

さて、水野がブログをはじめたきっかけのひとつに、
経営者・リーダーとして日々邁進されている皆様に
お役立ていただける本をもっと紹介したい! ということがあります。

これまで様々なコメントをいただいてきた水野の書評ブログ。

本日は、この秋掲載したものを中心に、
書評ブログで水野がご紹介させて頂いた書籍を
皆様からお声の多かった順、お困りごと(症状)別に
改めてご紹介したいと思います。

一冊でも多くの新たな本との出会いのお手伝いが出来れば、なにより嬉しく感じます。

 

まずは「やっぱり稲盛氏の本はこころに響く」とお声をたくさんいただいたこの一冊から…。

 

1)リーダーとして、仕事のスタンスを見つめ直したい方へ

☆こころが打ち震える言葉が並ぶ、何度でも読み返したい一冊。

『働き方』―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 稲盛和夫 (著)

hatarakikata

 

この本について水野からの紹介は↓
稲盛和夫氏著 「働き方」 に学ぶ仕事との向き合い方(スタンス)

 

2)“営業”センスをアップしたい!と想う方に

☆ 売らない売り込み」を展開する価値と実践策が目から入ってくるお薦めの書。

『人を動かす、新たな3原則』 売らないセールスで、誰もが成功する!  ダニエル・ピンク (著)

pink

この本について水野からの紹介は↓
「人を動かす、新たな3原則」に学び、3日以内に取り組める3つのこと

 

☆ストーリー仕立てで読みやすく、水野自身、若いころ、営業力を高める現場トレーニングにもなったという一冊。

『1分間セールスマン』―心で売る共感のセールス S.ジョンソン,L.ウィルソン (著)

この本について水野からの紹介は↓
ビジネス書が苦手な方に薦める想い出のこの2冊

 

3)経営者としてのあり方をつかみとりたい!と想う方に

☆まずはベーシックから

『マネジメント[エッセンシャル版] ? 基本と原則』 ピーター・F・ドラッカー (著)

☆この上記「マネジメント(エッセンシャル版)」をわかりやすく表現

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎 夏海 (著)

この2冊の本について水野からの紹介は↓
メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<1>

 

☆あの、サンリオの創業者であり社長の辻氏の書籍。

『社長大学』―ホンネで語る20の極意 辻 信太郎 (著)

この本について水野からの紹介は↓
あなたが想う“社長業”とは何でしょうか?

4)タイムマネジメント力を高めたい方に

☆「もっと時間があれば!」「時間を味方につけたい」と想う方の処方箋
愛らしい表紙も人気。“カエル”の本、といえばこれ(??)!

『カエルを食べてしまえ!』 ブライアン トレーシー (著)

CIMG2227

この本について水野からの紹介は↓
リーダーのタイムマネジメントに効く書籍、カエル?

 

☆時間というものの本質を深く鋭く描いた作品。

『なぜ、時間を生かせないのか』―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得 田坂 広志 (著)

この本について水野からの紹介は↓
なぜ時間をいかせないのか? 田坂広志さんに学ぶこの2冊!

5)リーダーシップについて深めたい方へ

☆女性でリーダーとしてのあり方とは

『LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲』 シェリル・サンドバーグ (著)

☆“LEAP” この4文字はリーダーシップ4つの要素

『LEAP!』 スティーブ・ファーバー (著)

この2冊の本について水野からの紹介は↓
「LEAN IN(一歩踏み出す)」「LEAP!(リープ)」で感ずる2つのL(Leadership・Love)

 

☆水野自身、日頃から伝えていることとすごく近い感覚があったと、喜んだ一冊。

『EQリーダーシップ 』成功する人の「こころの知能指数」の活かし方
 ダニエル ゴールマン,リチャード ボヤツィス,アニー マッキー (著)

この本について水野からの紹介は↓
書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <1>

 

☆リーダー論の古典的名著

『リーダーになる』  ウォレン・ベニス (著)

☆マネージャーとリーダーの違いを言及

『波瀾の時代の幸福論 』 マネー、ビジネス、人生の「足る」を知る ジョン C ボーグル (著)

この2冊の本について水野からの紹介は↓
あなたはマネジャー、それともリーダー?

6)経営者・リーダーとしてチームビルディングについて考えた時に

☆組織力を発揮するために…

『 最強組織の法則 』―新時代のチームワークとは何か ピーター・M. センゲ (著)

この本について水野からの紹介は↓
メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<1>

 

☆学習する組織をビジネスストーリーで紹介

『チーム・ダーウィン 』「学習する組織」だけが生き残る 熊平 美香 (著)

 

この本について水野からの紹介は↓
「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

7)失敗から学ぶことを理解するために

☆失敗学の基礎

『失敗の本質』―日本軍の組織論的研究
戸部 良一,寺本 義也,鎌田 伸一,杉之尾 孝生,村井 友秀,野中 郁次郎(著)

この本について水野からの紹介は↓
メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<1>

☆この上記の本をわかりやすく紹介したもの

『「超」入門 失敗の本質』 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ  鈴木 博毅(著)

この本について水野からの紹介は↓
「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

 

…その他たくさんの書籍をご紹介させて頂きました。

下記に上には掲載できなかったタイトル名と著者名を。
※タイトルをクリックしていただくと、
水野の紹介ページへリンクいたします。

皆様のこころに留まったものはどの作品でしたでしたでしょうか?

新しい本との出会いが増えれば嬉しく思います

また、後日、過去掲載書籍は一覧にしてまとめる予定ですので、
いましばらくお待ち下さいませ☆

<その他ご紹介書籍>

『モチベーション3.0』 持続する「やる気!」をいかに引き出すか    ダニエル・ピンク (著)

『ハイ・コンセプト』「新しいこと」を考え出す人の時代    ダニエル・ピンク (著)

『みんなのたあ坊の先人訓』―今も大切な日本の言葉100    辻 信太郎 (著)

『経営者が語るべき「言霊」とは何か』 田坂 広志(著)

『人を動かす』 新装版 デール カーネギー(著)

『カーネギー早わかり (1時間でわかる)』 荒木 創造(著)

『論語と算盤』 渋沢 栄一(著)

「超訳 論語と算盤 渋沢 栄一(著)

『EQ 』~こころの知能指数 ダニエル ゴールマン(著)

『ビジネスEQ』―感情コンピテンスを仕事に生かす  ダニエル ゴールマン(著)

『0歳から思春期までのEQ教育』 ジョン ゴットマン(著)

以上

Pocket

関連記事

人を動かす

人を動かしたい、という想いに駆られる方へ

人を動かす! リーダーとして、事業家として誰もがこの力を身に付けたいと願っている。 デールカーネ

記事を読む

上司にとってのこの1冊(「上司のための心理学」)

たかが本、されど本。あなたにとって本は身近でしょうか? 本が嫌い、本を読まないというリーダーも

記事を読む

『経営に終わりはない』 経営者の右腕とは? 歴史的補佐役に学ぶ4冊

経営に終わりはない (文春文庫) posted with ヨメレバ 藤沢 武夫

記事を読む

サーバントリーダーシップ

〇〇〇〇リーダーシップ、あなたは何が浮かびますか?

リーダーシップと聞いて、どの様なスタイルが脳裏に浮かんできますか? 引っ張り型、状況対応型、変革型

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

『マネーの公理』でお金との付き合い方に気付く!

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール posted with ヨメレ

記事を読む

なぜ時間をいかせないのか? 田坂広志さんに学ぶこの2冊!

  皆さん、こんにちは 水野です。   タイムマネジメントと言

記事を読む

財務諸表を別角度から見つめるある提案

財務諸表と聞いて、どの様なイメージが膨らむでしょう? 得意/苦手、さらには面白い/嫌い等々

記事を読む

「あなたの意思はどのように決まるか?」に学ぶダニエル・カーネマンの神髄

ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか? pos

記事を読む

ドラマ『下町ロケット』リーダーの想いを組織力にいかに高めるか?

いよいよ、あの原作のドラマが、TBS日曜劇場で第一回放映。 『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』

記事を読む

成果を出しているリーダーと出せていないリーダーとの違い(「トヨタの口ぐせ」に学ぶ)

誰しも他人と自分の違いに気付かないと、行動を変えようとは想いません。 強い現場力をもつトヨタで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑