「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 経営者のための読書実践【書評】 , , ,

Pocket

皆さん、こんにちは 水野です。
 
先日の、書籍にまつわる
“故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る”作戦!
いかがでしたでしょうか?
 
今回はその続き、
先日お伝えした“故(ふる)きを温(たず)ね”に
入門編(→“新しきを知る”)となる書籍をご紹介したいと思います。
 
これで、少しでもメンバーとの意識や考え方の格差が縮まり、
価値観を共有することが叶ったら嬉しいです。
 
 
さて、昨日は東北楽天ゴールデンイーグルスが球団設立9年目にして初のリーグ優勝を成し遂げました。
ベテランと若手、新戦力がうまくかみ合い、東北に元気をもたらす勝利となりましたね。
この年齢や経験、立場の差を縮め、熱い想いがひとつになってこその結果に感動を頂きました。

 
さて“故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る”作戦

まずは組織でもリーダーや幹部等(ベテラン陣?)に、
特に読まれている、人間関係の世界的名著、カーネギーの「人を動かす
そのエッセンスをわかりやすく紹介しているこの本です。

続いて、リーダーであれば誰しもが関心のある
組織力発揮のために何が大事かの本質や斬新な切り口
提供してくれた、ピーター・M・センゲ の 最強組織の法則―新時代のチームワークとは何か

これをストーリーで我々に伝えてくれている書籍なのが、こちら。

さらには、日本人が知らずしらずに陥りがちな特徴を
軍事的失敗を例に解き明かした名著、
失敗の本質 ・・・日本軍の組織論的研究」。

 
これを現代日本にも紐づけ、我々に転換を促してくれる
素晴らしい作品がこちら  。
グローバル化やネット社会の進展で、
地球規模で海外企業との競争を余儀なくされる今こそ、
リーダー必読の書と感じます。

最後は、日本資本主義の父と言われ、
日本商工会議所や証券取引所といった産業のインフラを創出。
現みずほ銀行等500社に及ぶ企業の創業に関わった人物。
それこそ”ベンチャーの父”と個人的には感じる渋沢栄一さんの
有名な「論語と算盤」

この基本的な考えを伝えてくれるのがこの本です。

 

以上、“新しきを知る”シリーズはいかがでしたでしょうか?

これまで、少し難しいな、と敬遠していた部下やメンバーにもお薦めしてみてください。

また、ご自身も是非。
比較的文字も大きめで、噛み砕いた表現が多く、すっとこころに落ちてきます。

では今日はこのあたりで。

(水野)

Pocket

関連記事

経営者のための読書実践【書評】

同じ経営者として小説『海賊とよばれた男』から生き様を学ぶ!

  海賊とよばれた男 上 posted with ヨメレバ

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

新書「経営センスの論理」から感じる、経営者感覚!

経営センスの論理 (新潮新書) posted with ヨメレバ 楠木

記事を読む

財務諸表を別角度から見つめるある提案

財務諸表と聞いて、どの様なイメージが膨らむでしょう? 得意/苦手、さらには面白い/嫌い等々

記事を読む

村上春樹氏「走ることについて語るときに僕の語ること」に学ぶ創造性の源

春樹さんといって想い浮かぶことは何でしょう? 作家、1Q84、ノルウェイの森、ノーベル文学賞(

記事を読む

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <1>

皆さん、こんにちは 水野です。 今日は、ある後継者の方との書籍についての対話から、 改めて深

記事を読む

「LEAN IN(一歩踏み出す)」「LEAP!(リープ)」で感ずる2つのL(Leadership・Love)

皆さん、こんにちは 水野です。 暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? たっ

記事を読む

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

組織が機能するには、ドラッカーに学び まずはここから!!

リーダーとして、組織力が発揮される様願っている方は多い。 しかし、その組織力をいかに引き出すの

記事を読む

上司にとってのこの1冊(「上司のための心理学」)

たかが本、されど本。あなたにとって本は身近でしょうか? 本が嫌い、本を読まないというリーダーも

記事を読む

人を動かす

人を動かしたい、という想いに駆られる方へ

人を動かす! リーダーとして、事業家として誰もがこの力を身に付けたいと願っている。 デールカーネ

記事を読む

メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<1>

皆さん、こんにちは 水野です。 よく経営者や組織のリーダーから、 「メンバーに伝えても伝わら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

怒りやイライラが消えていくこの1冊

そろそろ年末モードに入っている今だからこそ こんにちは 経営者コンサ

高原慶一朗氏サイン
あなたは初代(創業者)、それとも二代目(後継者)?

日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ? こんにちは 経営

会議室イメージ
後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営者コンサルタン

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

→もっと見る

PAGE TOP ↑