「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 経営者のための読書実践【書評】 , , ,

Pocket

皆さん、こんにちは 水野です。
 
先日の、書籍にまつわる
“故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る”作戦!
いかがでしたでしょうか?
 
今回はその続き、
先日お伝えした“故(ふる)きを温(たず)ね”に
入門編(→“新しきを知る”)となる書籍をご紹介したいと思います。
 
これで、少しでもメンバーとの意識や考え方の格差が縮まり、
価値観を共有することが叶ったら嬉しいです。
 
 
さて、昨日は東北楽天ゴールデンイーグルスが球団設立9年目にして初のリーグ優勝を成し遂げました。
ベテランと若手、新戦力がうまくかみ合い、東北に元気をもたらす勝利となりましたね。
この年齢や経験、立場の差を縮め、熱い想いがひとつになってこその結果に感動を頂きました。

 
さて“故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る”作戦

まずは組織でもリーダーや幹部等(ベテラン陣?)に、
特に読まれている、人間関係の世界的名著、カーネギーの「人を動かす
そのエッセンスをわかりやすく紹介しているこの本です。

続いて、リーダーであれば誰しもが関心のある
組織力発揮のために何が大事かの本質や斬新な切り口
提供してくれた、ピーター・M・センゲ の 最強組織の法則―新時代のチームワークとは何か

これをストーリーで我々に伝えてくれている書籍なのが、こちら。

さらには、日本人が知らずしらずに陥りがちな特徴を
軍事的失敗を例に解き明かした名著、
失敗の本質 ・・・日本軍の組織論的研究」。

 
これを現代日本にも紐づけ、我々に転換を促してくれる
素晴らしい作品がこちら  。
グローバル化やネット社会の進展で、
地球規模で海外企業との競争を余儀なくされる今こそ、
リーダー必読の書と感じます。

最後は、日本資本主義の父と言われ、
日本商工会議所や証券取引所といった産業のインフラを創出。
現みずほ銀行等500社に及ぶ企業の創業に関わった人物。
それこそ”ベンチャーの父”と個人的には感じる渋沢栄一さんの
有名な「論語と算盤」

この基本的な考えを伝えてくれるのがこの本です。

 

以上、“新しきを知る”シリーズはいかがでしたでしょうか?

これまで、少し難しいな、と敬遠していた部下やメンバーにもお薦めしてみてください。

また、ご自身も是非。
比較的文字も大きめで、噛み砕いた表現が多く、すっとこころに落ちてきます。

では今日はこのあたりで。

(水野)

Pocket

関連記事

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <2>

ビジネスを快適にするギア! ここに興味を惹かれる方をとりこにする ハーマンミラー社のアーロンチェ

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

同じ経営者として小説『海賊とよばれた男』から生き様を学ぶ!

  海賊とよばれた男 上 posted with ヨメレバ

記事を読む

なぜフェラーリは高くても買い手が殺到するのか?  KEN OKUYAMA氏の書籍「伝統の逆襲」に学ぶ

あの人を魅了するマセラッティやフェラーリのデザイン! それを手がけた一人の日本人の熱い想い!

記事を読む

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <1>

皆さん、こんにちは 水野です。 今日は、ある後継者の方との書籍についての対話から、 改めて深

記事を読む

なぜ時間をいかせないのか? 田坂広志さんに学ぶこの2冊!

  皆さん、こんにちは 水野です。   タイムマネジメントと言

記事を読む

サーバントリーダーシップ

〇〇〇〇リーダーシップ、あなたは何が浮かびますか?

リーダーシップと聞いて、どの様なスタイルが脳裏に浮かんできますか? 引っ張り型、状況対応型、変革型

記事を読む

人を動かす

人を動かしたい、という想いに駆られる方へ

人を動かす! リーダーとして、事業家として誰もがこの力を身に付けたいと願っている。 デールカーネ

記事を読む

『社長になる人に知っておいてほしいこと』 松下幸之助

社長になる人に知っておいてほしいこと posted with ヨメレバ

記事を読む

対人関係で疲れた時にこの1冊(「ゆるしの法則」)

リーダーである以上、人との関係で悩み苦しむことはあります。 そんな時あなただったら、どの様な本

記事を読む

高原慶一朗氏サイン

あなたは初代(創業者)、それとも二代目(後継者)?

日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ? こんにちは 経営者コンサルタントの水野秀則です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑