雨中のトレランだからこそ、事業での思わぬ学びが!

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 第69回富士登山競走への道 , , ,

Pocket

こんにちは! 水野です。

この秋の三連休はどの様にお過ごしだったでしょうか?
また、次の三連休はどの様な計画を立てておられるでしょうか?

 

この三連休は台風の影響で、予定が大きく変わった方も多かったかもしれませんね。

 
雨や山崩れ等の被害にあわれた方や、濁流で怖い想いや交通機関で足止めをくった方は
大変だったことと想います。
少しでも早く普段通りの生活に戻れることを、お祈りいたしております。

 
さて、私はというと、やはり大きく計画が変わりました。
が、素敵な学びを今回もいただきました


私の計画は、連休中日となる15日の日曜日。
百名山の武信(こぶし)ケ岳2475mか、金峰(きんぷ)2599m
へのトレランを計画していました。

 
8月に登った百名山、富士山、雲取山(東京都最高峰)2017m、大菩薩嶺2057mをクリアし
待ちに待った休み。

 
が、台風での山は大荒れの模様。

 
即、計画中止。

 
しか~し、どうしてもこの身体がムズムズ。

 
そして、雨の降り始めで影響が少ないと想い、自宅から30分の電車移動で着く
埼玉県の飯能駅周辺の低山のトレランに切り替え、行ってきました。
もちろんいつもの始発電車4:55分に乗車。

 
雨脚は降り始めにも関わらず意外にも強かった!!
でも、風はほとんど吹いておらず、首をかしげていました。

 
5:30 飯能駅到着。

トイレ、備品装着(心拍計、runkeeper等)し
5:45分スタート。

 
駅から、秘密?のルートを通り、
高麗峠に抜ける山道の入り口に到着。
国道299号線沿いにああります。
DSC_5083
6:03
高麗峠の道標も、早朝でまだ暗いの雨で心なしか元気なさそう。

DSC_5084
6:16
雨でぬかるんだ道なので、ゆっくり進み
道がクロスする所では、どこへ向かう分岐なのかを
見ていたら、今回、初めてこの道標と場所を発見。

DSC_5088 DSC_5087 
6:20
駅から1時間もかからず、最初の目標クリア
次は巾着田を目指します。

 

DSC_5095
6:33
山道を下り、舗装路に出たと思ったら
ドレミフア橋はすぐそこ!

 
DSC_5102
渡る前の橋はこんな感じ。
増水で渡れないか心配していたのですが、
早い時間だったので、水の量は多いもののリスクはなさそうです。
(当然、冠水していたら、ひとつ下流のきっちりとした橋を渡る予定でしたが)

 
DSC_5104
橋の途中から、滑らない様に、ゆっくりと進みます。

DSC_5106
巾着田。
西武線沿線や埼玉の方は知っておられると想いますが、
曼珠沙華(ヒガンバナ)の群生で有名な場所。
(まもなくすると観光客の方でいっぱいになります)
DSC_5107
渡った後に振り返ると、この様な感じ
DSC_5108
第三の目標、日和田山に向け進みます。

DSC_5109
曼珠沙華の開花は、やはり早く後半月から1か月後が満開か…。
DSC_5110
あった、早咲きの花が!

 
DSC_5113
日和田山の登り口(ここを左に曲がり、舗装路を200m程あがります)

スマホのカメラが曇り、この様な状況に。
防水をしていたつもりでも、やはりマダマダ甘かった自分に気付きます。
(以降、この様な見苦しい画像をお許しください)

この少し手前の巾着田を出た所にセブンイレブンがあり、
補給には便利☆
DSC_5116
雨の中、必死に咲いている
ピンク色の綺麗な花も、撮影者の力量で台無し。(苦笑)
DSC_5121 DSC_5120
途中、富士山の馬返しから佐藤小屋までのルートの様な感じで
練習にはもってこい。
しかもミニ岩場もあり、愉しい。
そうこして、見晴台の様な所に着。7:15
鳥居があり、方位盤も備え付けられています。

DSC_5122

7:21分(駅から約1時間半少し)
第三目標クリア 
第四目標 物見山クリア
スマホの防水を考え、写真撮らず
DSC_5127 DSC_5124 DSC_5125
8:18分 (駅から約2時間半)
最終目標の北向き地蔵に到着
ここの少し前に、runkeeperのログが取れていないことが発覚。
前回の大菩薩峠から帰りと同じで何かがおかしい。

 
というより、失敗に学べていない自分にガックリ。

 
ここから駅に向けての帰りは、
五常の滝~武蔵横手駅前~武蔵台5丁目~神久山の
林道舗装路が主体のコースで駆け降ります。

 
そして、いつもの飯能駅近くの奥武蔵の湯
でまったり。

 
温泉着が10:17分。約4時間半の道程でした。

 
今回は、こんな台風来る時に誰も登山者はいないだろうと
思っていたら・・・。
居ました、居ました、私と同じ変人が!!

 

やはりトレイルランナーですが、
日和田山からの見晴台で方向盤を見ていた時に
後から追いついてこられた方。
でも、それ以外はやはり誰とも会わず、カエル二匹と
遭遇しただけ。

 
ただ、今回はいつもの自分だったら天候や環境を言い訳に
走ってなかったと想います。

 

自分に言い訳せず、状況を(天気図等を見て正確に)受け止め
やれることは何かを考え、時間を有効に活用できた様に感じ、納得の走り。

 
リスクは遠ざけるものではなく、
リスクはマネジメントするもの

 
これを最も実感できた、雨中だからこそ学べたトレランでした。
(もちろんハイカーや登山者の多い所を抜けるという迷惑を掛けることもなく)

 
このことを事業に当てはめ、リスクや障害ばかりに心奪われるのではなく
アンテナ高く正確な情報を取り、リスクを見極め前に進んでいきたいと感じました。
今後ともコメントよろしくお願いします。

最後にご参考までに(途中で切れましたが)、走行マップ、獲得標高差グラフ、
スプリットを。

水野

20130915

20130915climb

20130915sprit

以上

Pocket

関連記事

日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1>

皆さん、こんにちは! 水野です。 この7月末の第66回富士登山競走後、 久しぶりのロングでト

記事を読む

自己成長のために、大切な一つのこと(毛呂山鎌北湖マラソン)

  自分を高めたい、自分を変えたい、と願う人は多いものです。 しかしながら、そ

記事を読む

「特徴なき企業は滅びる」

皆さん、こんにちは! 水野です。 前回のブログの記事を、見られた方から様々なメッセージをいただ

記事を読む

経営者としての自分自身を探求するには?(2014年ULTRA-TRAIL Mt. FUJI STY参加から) 

組織の雰囲気や風土は、そのリーダーによって大きく左右されるもの。 だからこそ、経営者として自分

記事を読む

登山が経営者に効く3つの理由<百名山蓼科山>

こんにちは 水野です。 経営者の方で登山が好きでよく登っている方がいらっしゃいます。 以

記事を読む

リーダーにとって、働く環境とは? 武尊山トレイル参戦(1)

~ 第3回上州武尊山スカイビュートレイル参戦より ~ みなさん、こんにちは水野です。 一

記事を読む

「なぜ(そんなに、笑)走るのか? 」

このwebを訪れてくださった皆さん、こんにちは! 水野です。 昨日の関東地方はとても暖かった

記事を読む

『本番に向けた不安やマイナスイメージに負けない!』

皆さん、こんにちは 水野です。 本格的な夏の暑さになってきましたが、 いかがお過ごしでし

記事を読む

先行き不安な時こそ、あるものを意識する!(百名山甲武信ヶ岳登山から<2>)

変化が激しい時代、先が見えない時代。 リーダーとして何を大切にして前に進んでおられますか?

記事を読む

新米ランナーでも感じる、経営者にマラソンがいい2つの理由(学芸大ランフェスタ参加)

皆さん、こんにちは 水野です。 暑くもなく寒くもなく、絶好の季節になりました。 経営者・リー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑