池井戸潤さん原作のドラマがこの夏、ビジネスパーソンを中心に人気と聞きます。

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 未分類 , ,

Pocket

今回はこのブログでは珍しく、話題のテレビ番組について少し。

こんにちは、フューチャサポートスタッフ落合です。

池井戸潤さん、といえば以前水野もブログで紹介させて頂いた
直木賞受賞作の『下町ロケット』をはじめ、
『空飛ぶタイヤ』、『鉄の骨』等
企業を舞台にした骨太な構成の小説などで
人気を博している作家さん。

その池井戸さん原作の、型破りで破天荒?な銀行マン・主人公「半沢尚樹」シリーズが
ドラマ化されて放映中ですね。(※日曜夜9時~ TBSで放送中)
(↓ 原作は『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』)

放映スタートから視聴率も好調だと聞いているので、
ご覧になっている方も多いのではないでしょうか?

私が池井戸さんの本を読んでいていつも感じるのは、
“ 人間(ひと) ”というものの在り様&奥深さ──。

主人公であったり、部下であったり、経営者であったり、取引先であったり、
はたまたその家族であったり・・・。
どこかにいそうな人が、どこかにありそうな話の中で、
懸命に取り組み、生きる姿。

気が付けば感情移入して読みきっている、
という感じがします。

池井戸さんの、細かに描写された中から浮かび上がる人間像が
本当にリアル。

どのような立場の人でも、
真剣に働く人の姿というものは、やはり魅力的だと改めて実感します。

「働く人」に元気と勇気を与えてくれる池井戸作品。

私は本を読んだらドラマや映画を見ない派なのですが、
これは少し気になり、ご紹介させて頂きました!

(※「よし! やはり一生懸命前向きに取り組もう!」、と
 自身に言い聞かせながら・・・・)

(スタッフ:落合)

 

 

Pocket

関連記事

健康経営の取り組みは中小企業こそ、人材採用の武器!~自社イメージアップやブランディングづくりに~

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高めることは、集中力・判断力・実行

記事を読む

未分類

2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。

記事を読む

2013年の御礼と2014年のご挨拶

2013年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。

記事を読む

人間力や承継というテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になっていたり、講師の先生方と触れ合いの

記事を読む

未分類

水野が参戦する富士登山競走に向け・・・☆

今夏は例年以上(最高潮!?)に盛り上がっている富士山! 富士山といえば、水野が現在大きな目標として

記事を読む

未分類

稲盛和夫氏×百田尚樹氏の対談 雑誌「ダ・ヴィンチ」10月号より

こんにちは。フューチャサポートスタッフ落合です。 週末は、2020年の東京五輪開催決定のニュー

記事を読む

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわたり実測し、詳細な設計図として

記事を読む

未分類

2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。

記事を読む

未分類

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その6 前半

リーダシップとは? 目的・目標実現のための対人影響力! だとすれば、部下や社員を育てる際、どの様な言

記事を読む

未分類

人間ドック受診“異常なし”=7.2%というニュースを聞いて

こんにちは。フューチャサポートスタッフ落合です。 暑い夏はまだまだ続きそうな週末ですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

リーダーが叱ると怒るの違いに気づき、部下に届く叱る言葉のポイント #7

部下を叱ること、最近やっていますか? 「親にも叱られたことがない今の

部下を褒める言葉がなかなか見つからないと感じた時、2つの提案 #6

リーダーとしての褒め叱り、どうされていますか? 「いやぁ~、最近はパ

部下との信頼関係を計る、1つのモノサシは実はこれでは?#5

部下との信頼関係を深めたいと思う、リーダーは多いのではないでしょうか。

部下から報連相がないと嘆きたくなったら、リーダーシップをここでこそ発揮するコツ #4

部下から報連相がないと、嘆きたい気持ち、誰にでもあるのではないでしょう

リーダシップをより現場で発揮するために、日常の指示・依頼ですぐにできること #3

リーダシップ、リーダーシップと、声高に言っても何も変わらないのではない

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑