連載第2回 一つ目の違い 「経営者になる前と後」 

Pocket

~経営者として、自らにどの様な“違い”が生まれてきたか(何がシフトしたか?)~
株式会社高齢社 代表取締役会長 上田研二氏(http://www.koureisha.co.jp/

1. 経営者になる前

私は地元愛媛県八幡浜市の高校を卒業し、東京ガスの検針員としてビジネス人生をスタートさせました。ここから紆余曲折をへ、社会の荒波に必死にもがいているその様な時、ふと経営者への道につながる切っ掛けが訪れたのです。

1991年、私が実に53歳の時─取締役営業本部長として子会社への出向の機会がそれでした。当初は「本社の天下り(出向者)に何ができるのか?」という軋轢(あつれき)や対立が、少なからず存在し、私も、3ヶ月で11kg痩せたりもしました。しかし、私の日々取り組む姿に何かを感じてくれた幹部から「俺は上田さんを信用する!会社をよくするために皆で協力し合う!」という様な声が徐々に出始めたのです。社内の理解者が増えると並行して、業績は急回復。2年で累積赤字18億円を払拭するという幸運に恵まれたのでした。当時の社長の卓越したリーダーシップのもと、現場の一人ひとりの意欲が高まったことが何より大きかったと感じています。

2.経営者になった後 

この体験から、今度は累積赤字実質6億、借金12億円の会社組織に経営者としての出向を自ら志願しました。着任後現場の変化や業績に確かな手ごたえを感じた私は、思い切って赴任1年後の創立35周年式典を500万円掛けて実施。そして就任当初掲げた単年度黒字を、社員の協力を得て2年目に達成。社員へ経常利益の10%を還元できたのです。

また、この35周年の際、夢のある未来ビジョンとして『5年後(40周年)には無借金・累積黒字化達成で、倍の20%還元、帝国ホテルで1000万円をかけて記念式典開催等々』を宣言しました。 (※こちらも約束通り達成)

3.経営者になって、何が一番変わったか

 “経営者になって、変わった”というより、自らの想いが日々の実践とその結果を通じて研ぎ澄まされていった結果、今がある、と感じます。『周りになかなか信用されないのは辛いが、それでも人間は相手を信用する方が幸せである』という私の強い想いもそのひとつです。人を信じ、自らが本気で取り組んだ行動を見て社員が変わり、その変化を見て自分の想いがより確信となり高まっていったのではないでしょうか。
例えば高齢者が会社や家庭で不当に──いわば“粗大ゴミ”の様に──扱われている実態そうではなく、“産業廃棄物”であり貴重な資源であるという考え。もっと社会は智恵と技術と意欲をもった高齢者の力を信じ活かしていくことが大切なのではないか?──その信じる想いが、『高齢者に働く場と生きがいを提供する』という今の会社の経営理念に脈々と流れているのは間違いありません。これからもこの信念を高め、さらに発展・進化しながら社会のお役に立てるよう積極的に携わっていきます。

4.水野が感じた、“経営者になる前となった後(before&after)”から感じる点

  1.  『組織はリーダーの投影』
    経営者の理念や一挙手一投足で、業績は大きく変わる──全責任と重圧はもちろんあるが、だからこそ真にやりがいのある立場が経営者。
  2.  『人の想いは、行動と結果を通じてより本物になる』
    組織の長としての経験が、自らの仮説や想いを確信や信念に尚一層高める──上田会長の場合、営業組織の責任者・子会社経営者としてのV字回復経験が、創業に向けた理念の深まりであり、脈々と想いが受け継がれている。
  3.  『一人で始めなければ何も始まらない、一人では何もできない』
    実験済みであり検証済みのその信念や理念が、人のこころに火を灯(とも)し、業績に違いを生み出す──上田会長の場合も、理解者が増えた時に業績に弾みがついた。
                                                  
    次月:第3回 二つ目の違い──事業の原点であるぶれない熱い想い(執念)
        ふつふつと湧きあがってくる熱い想いは、他人とのどういった“違い”から育まれたのか?~ へ続く
Pocket

関連記事

会いたかったあの経営者に聴く“4つの違い”

連載第1回 “会いたかったあの経営者”への熱い想い(オープニング)

今回、お一人目となる“会いたかったあの経営者”は、先日のカンブリア宮殿(TV東京系)にもご出演された

記事を読む

会いたかったあの経営者に聴く“4つの違い”

連載第5回 四つ目の違い 「組織の長としてこだわり続ける人・銘・書」とエピローグ

~尊敬する人物、座右の銘、座右の書は?~ 株式会社高齢社 代表取締役会長 上田研二氏(http:/

記事を読む

会いたかったあの経営者に聴く“4つの違い”

連載第3回 二つ目の違い 「事業の原点であるブレない熱い想い(執念)」 

~ふつふつと湧きあがってくる熱い想いは、他人とのどういった“違い”から育まれたのか?~ 株式会社高

記事を読む

会いたかったあの経営者に聴く“4つの違い”

連載第4回 三つ目の違い ──真の経営者でいるためのスタンス

今の立ち位置は、どういった視点や考え方の“違い”から確立されたのか? 株式会社高齢社 代表取締

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑