第22回上里町乾武マラソン大会 参戦記

公開日: : 最終更新日:2014/01/08 第71回富士登山競走への道 , ,

Pocket

皆さん、こんにちは! 水野です。

桜がきれいに咲いてきましたね。
お花見にはもう行かれたでしょうか?

私も桜を愉しみたいのですが、ここ3週間は週末レースに連続参戦です。

経営者として“健康管理”、“体調管理”の一環として
昨年の2月から始めたランニング。愉しくて現在夢中です(笑)。

こんなに自分がランニングにはまるとは想いもしませんでした。

今回は一昨日の日曜日、埼玉県北部の上里町で開かれた
第22回上里町乾武マラソン大会に出場してきましたので、
そのご報告を少し。

車で東京から群馬や新潟、長野等に行かれる方、
あるいはその逆で来られる方には、
関越自動車道・上里サービスエリア(SA)のある町と言えば、よくわかるのではないでしょうか?

私もSAはよく通っていましたが、上里町の中を訪ねるのは初めてでした。

自宅から電車で現地に向かう途中、
ふと、いつも皆様に伝えているこんな言葉が脳裏に浮かんできました。
『(高校野球の世界において)義務感では甲子園にいけない!』

今日も何より、愉しむ

愉しい!と感じるスタンスから、
レースのスタートを切りたい、と感じていたろところ・・・
最寄りの神保原の駅に降りると、ほのぼのとする様な駅舎で
まず癒されました。
DSC_3946

さらには、出迎え、誘導していただいた地元の方々のあたたかさ
とても癒され元気づけられました。

後で開会式の時に、実行委員会の丸山会長が力説されていましたが
おもてなしの心で”ということがすごく伝わる温かな大会です。
(これは後で知ることですが、すぐ近くの岡部町の経営者の方が
この実行委員長さんとは懇意にされておられるとのことでした。)

この日は板橋Cityマラソン、さいたまシティマラソン、古河はなももマラソン、熊谷マラソン等と
大会開催がかぶっていましたが、この上里に決めて私的にはとてもよかったです。

地元の埼玉北エリアの話題ということで、少しご紹介させて頂くと…。

JR高崎線を3つ東京寄りにいった駅、深谷は、
われわれ経営者やリーダーで関心をもっておられる方も多い
あの渋沢栄一氏が生まれた場所。渋沢栄一記念館もあります。

この大会に合わせて行かれるのも、お薦めですよ。

さて、会場の雰囲気はこんな感じで、神保原小学校がメイン会場でした。
DSC_3941

レースの方は、今回はスピードへのチャレンジということで、
10kmをいかに速く走れるかが私の個人テーマ。

前回、宣言した45分16秒は、達成できたのでしょうか?

試走をしていなかったので、アップをかねてレースコースを
まず3km程走りました。

スタートは、小学校から500mくらい離れた所になります。
DSC_3942

スタート地点から800m位のところに川があり、
いきなり橋を渡る登りと下りが待っていました。

前年はとても風が強く困難を極めた、という話を聞いていたのですが、
今回、少しはあるものの、レースに影響を与えるほどのものではなかったので一安心。

途中に大好きな菜の花が咲きほこっていたので、パチリ。

DSC_3943

試走を終え10時の号砲を待ち、10kmの部スタートです

勢いよくスタート!
しかし、陸上競技はおろか、10kmの正式な大会に出たことのない 私はズルズルと後退。
皆さんは1km3分15秒~4分位でスタートダッシュをきめてかっ飛んで行かれます。

私はもちろんついていけるスピードではなく、後退を余儀なくされ(苦笑)…。

ただ、それでも4分30秒台の自分としてはかなりきついペースで走っていきました。

忍保川の堤防にのぼり、途中河川敷の公園の様な所を
何とか4分50秒ペースでいきましたが、
設定の4分40秒、4分30秒にあげていくビルドアップが進みません。

残り2kmから、4分20秒ペースで追い込むも、脚ではなく心拍が180付近を越え
呼吸がゼイハーゼイハーとなり、それ以上のペースアップははかれないようになりました。

なだれ込むようにゴール!!・・・・・・タイムは・・・!!?

即、記録賞がプリントアウトされるので、もらいにいくと、
47分08秒

残念!
目標には届かなかったですが、プライベートベストではあったので、
自分を褒めるとしよう!

で…何があるから、目標が45分16秒であったかというと、
このタイムで走ることが出来れば、ほぼフルマラソン3時間30分切り、
ハーフマラソンの1時間40分切りに匹敵する換算タイムだからなのです。

そもそもメインの目標レースである富士登山競走では、フル3時間30分程度の
平地走破力が必須と言われています。

だからこそ、そこにつながる10km45分を目標を願っていたのですが、
次回にお預け。

自分の持ちタイムで、他の距離のレースを予測したい方は
上級者にはおなじみかもしれないですが、以下の本の64ページは
参考になる表です。
ダニエルズの表として有名でもあり、
乳酸性作業閾値の向上トレーニング等で非常に私自身が参考にしている本です。

次回は歴史あるトレランの大会である、
第15回Lafuma青梅高水山トレイルランに4月7日参戦予定。

ピークハントも含み、往復30kmの山道を
登りくだりに負けず愉しんできます。

出場される方は、ぜひお声を掛けてください。

当日までに試走は行けるか、行けないか…!?
年度初めは色々とあるので・・・。

今日のメッセージ

  1. (高校野球の世界において)義務感では甲子園にいけない!

今日の問い掛け

  1. 目標に届かなかった時、自分に投げかける言葉はどの様なものでしょうか?

☆こちらは当日ふるまわれた乾武オフクロ汁!
写真でちょっとわかりづらいかもしれませんが地元特産の深谷ネギがたっぷり入っていて絶品!!
DSC_3945

※コースマップと、獲得標高差グラフ、スプリットタイムです、ご参考までに
20130324上里マラソン

20130324上里マラソン 高低差

20130324上里マラソン splits

(終わり)

Pocket

関連記事

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記 (2)

(前回からつづく) 国道246号線を越える1kmまでは、1%くらいの登りか? 斜度はほとんど

記事を読む

富士山、世界遺産登録(勧告発表)おめでとう!!

皆さん、こんにちは 水野です。 昨日のニュースで発表があったので、多くの方がご存じだと想います

記事を読む

先行き不安な時こそ、あるものを意識する!(百名山甲武信ヶ岳登山から<2>)

変化が激しい時代、先が見えない時代。 リーダーとして何を大切にして前に進んでおられますか?

記事を読む

第66回富士登山競走山頂コース参戦! あと30秒・・・。

後、30秒が・・・。 第66回富士登山競走 山頂コース。 去年は30秒に喜び、今年は30

記事を読む

第39回大阪府チャレンジ登山大会 ダイヤモンドトレール(ダイトレ)参戦記

皆さん、こんにちは! 今回も富士登山競走頂上コース、4時間半切りを目指し、 2週連続のトレー

記事を読む

日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1>

皆さん、こんにちは! 水野です。 この7月末の第66回富士登山競走後、 久しぶりのロングでト

記事を読む

リーダーにとって、感謝とは? 武尊山トレイル参戦(2)

~ 第3回上州武尊山スカイビュートレイル参戦より ~   みなさん、こんにちは

記事を読む

リーダーにとって、働く環境とは? 武尊山トレイル参戦(1)

~ 第3回上州武尊山スカイビュートレイル参戦より ~ みなさん、こんにちは水野です。 一

記事を読む

登山が経営者に効く3つの理由<百名山蓼科山>

こんにちは 水野です。 経営者の方で登山が好きでよく登っている方がいらっしゃいます。 以

記事を読む

osakamarathon2015

第5回大阪マラソン初参戦で試みる「レースはトレース!」

42.195kmを、7時間の制限時間で走る! トレイルに比べ表情の少ないアスファルトの上を駈けるフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑