第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記(3)

公開日: : 最終更新日:2014/01/08 第69回富士登山競走への道 , ,

Pocket

 

前回からつづく)

ゴール後、息を整え、愉しみにしていたものが…

あったぁ~ 美味しそう!

七草がゆ、おしるこ。
自分へのご褒美に、それぞれ2杯づついただきました!

食べ終え、下りをどうするか、しばし考察。

そして、こころを定める

大袈裟か(苦笑)…でもこの言葉、松下幸之助さんの言葉の中で最も、私が好きな言葉。
われわれ、経営者や組織のリーダーには大切ですよね。
決めること”って。


決心したのは、当初から予定はしていたのですが、
下りを自分の脚で走って、大会会場(着替えをした所)まで帰るというもの。

ランナーは、ケーブルカー、バスを乗り継いで無料で伊勢原の駅まで送ってくれるのですが、 登り9kmだけでは満足できず(?笑)。
七草がゆやおしるこのお替わりよろしく、下りも自走で戻ることにしました。

この下りを、スピードをあげて走るのは、脚の着地筋やフォーム是正にはとてもいいと聞きます。
詳細は、冒頭でご紹介しているランの師匠である岩本能史先生の本がとても参考に。

峠をチャリで登り、下るというのは、これまでもやってきたし、イメージはありました。
さらには、ランで、峠を「登る」イメージは富士登山競争をメインレースに位置付けているので、同じくやってきました。
しかし、これまで発想のなかった、この峠を走り下りる、という行為。

いかに前提の中でしか考えていないか、
自分の当たり前が、成果を出している人の当たり前と違う
ことを実感したのです。

登山道の下りはさすがにスピードはでません。

このあたりは、頭から下に落ちそうな激下りで、道も悪いから。
km当たり13分49秒。

その後も、階段でスピードが出てきません。

しかし、そこから後は、過酷なレース直後でも4分30秒や5分で走れるようになってきました。
筋肉は記憶するという性質があり、筋力がついてきていればこのように走れるようになってくるでしょう。
着地筋を鍛えるのにも、最高のトレーニングのように感じます。

そして、この下り走はたくさんの応援していただいた方々へのお礼ランでもありました。

坂が緩くなった最後は、コンビニ寄ったり、ゆったりとして走り終え、
着替えて、隣の駅にある鶴巻温泉へ。

主催者や関係者、地元の方々、大変お世話になりました。

ありがとうございます

今日のメッセージ

  1. 坂道を下る様な、自分の限界に慣れるトレーニングを!
  2. こころを定める
  3. 自分の当たり前が、成果を出している人の当たり前と違う

今日の問い掛け

  1. あなたにとって、日頃の仕事や生活で坂道練習に当たるものは何ですか?
  2. あなたにそれまで発想の無かったことで、最近取り組んだもの何ですか?

下りのコースマップと、獲得標高差グラフ、kmあたりのタイム等です。ご参考までに
runkeeper kudari map

 

runkeeper kudri kouteisa

runkeeper kudari sprit

(次回へつづく)

 

 

Pocket

関連記事

人が変わる切っ掛けをいかに生み出すか?<さいたまクリテリウムbyツールドフランス>本物を実現

こんにちは!水野です。 人を“変えよう”と想っても、人は意外と変わらない。 しかし、何か

記事を読む

第66回富士登山競走山頂コース参戦! あと30秒・・・。

後、30秒が・・・。 第66回富士登山競走 山頂コース。 去年は30秒に喜び、今年は30

記事を読む

先行き不安な時こそ、あるものを意識する!(百名山甲武信ヶ岳登山から<2>)

変化が激しい時代、先が見えない時代。 リーダーとして何を大切にして前に進んでおられますか?

記事を読む

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記 (1)

こんにちは!水野です。 今日は第28回大山登山マラソン大会 http://www.city.

記事を読む

癒されるために、たった一つ大切なこと(百名山甲武信ヶ岳登山から<1>)

リーダーとしての癒す力、大切なキーワードですよね。 ストレス社会の中、何があれば人を癒すことが

記事を読む

リーダーにとって、働く環境とは? 武尊山トレイル参戦(1)

~ 第3回上州武尊山スカイビュートレイル参戦より ~ みなさん、こんにちは水野です。 一

記事を読む

富士山、世界遺産登録(勧告発表)おめでとう!!

皆さん、こんにちは 水野です。 昨日のニュースで発表があったので、多くの方がご存じだと想います

記事を読む

低酸素室トレーニングに学ぶ、“不安感”を“危機感”に!

こんにちは! 水野です。 今日の東京は久しぶりの雨で、しのぎやすい気温です。 皆さん、いかが

記事を読む

osakamarathon2015

第5回大阪マラソン初参戦で試みる「レースはトレース!」

42.195kmを、7時間の制限時間で走る! トレイルに比べ表情の少ないアスファルトの上を駈けるフ

記事を読む

『本番に向けた不安やマイナスイメージに負けない!』

皆さん、こんにちは 水野です。 本格的な夏の暑さになってきましたが、 いかがお過ごしでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑