東日本大震災、被災地(福島・宮城)を訪ねて

公開日: : 最終更新日:2013/11/28 経営者が影響を受けた言葉

Pocket

5月、時間は経過しても変わらない現実──。今回被災地(福島・宮城)の現場・現状に触れて参りました。訪問企業さまでの、ボランティア先での、街の皆さんの…その声をそのままお伝えいたします。
──私たちが今出来ることは・・・自問自答の日々です。

1)被災された企業経営者・組織のリーダーの方々から伺った声

・ 「被害額は500万であったが、直後に届けられた支援物資や励ましの声の数々に本当に助けられました。」

・ 「津波で車や家がすぐそこまで流されてきて恐怖を感じた。しかし、奇跡的に事務所と自宅の両方が被害から免れられました。」

・ 「直接的な被害は少なかったが、売り上げが急激に落ち込み今後が不安。でも皆が前向きなので、絶対復興できると信じています!」

2)原発から24km南相馬市(福島県)の緊急時避難準備区域の方々から伺った声

・ 「この辺りは津波被害と原発被害のダブルパンチ。ただ、20km圏内で警戒区域として立入り禁止が出ている小高区や浪江町の方はさらに大変。」

・「被災後一番変わったこと。それは町に人がいなくなったことです。」

・「単に原発からの距離だけではなく、強い東風の影響で、西に位置する飯舘町や福島市街等に放射線が多く流れていて、線量値(マイクロシーベルト)も高い。不安が募ります。」
・「放射線という“見えない”恐怖と闘わないといけないことが辛いです。ガスのように臭いや色を付け、存在を感じることが出来るものにならないのでしょうか。」

3)ボランティアを通じて触れ合った方々から伺った声

・「家がなくなったという現実が、しばらくの間受け止められませんでした。」

・「私は地元福島の相馬出身なので、街の復興を願いボランティアをしています。県外から200人を超える方々が毎日ボランティアに来ていただけるのは、本当に勇気づけられます。ありがとうございます!」

・「自分の家は高台にあったので難を逃れたが、同じ小学校に通った友達の家族が大勢亡くなったり、未だに発見されていない。何と声を掛けていいのかわかりません。」

・「(昨日のボランティアリーダーの段取りや指示の出し方に愚痴をこぼす40代の人に対して、その方の肩に手を回しながら)リーダーのやり方に色々と違いを感じる面はあるかもしれないけど、誰もが一生懸命やっているのは間違いがないから・・・。ある意味では諭す20代前半の若者。」

4)水野が直接触れ合って感じたこと

現地は大変な状況が続く中、譲り合い・助け合い・励まし合いながら、必死になって復興に取り組んでいる現実を目の当たりにした。その様な中で、自分に何ができるのか、何をすることによってお役に立てるのか!
もちろん、現地に行くことだけが支援でもボランティアではない。見た光景・聴いた言葉・感じた感覚を、より多くの人に伝え、現場本位でお役に立てることをさらに継続するのみ

Pocket

関連記事

経営者が影響を受けた言葉

あなたは、どんな会社にしたいの?(後編)

株式会社祥栄不動産  代表取締役社長 小久保祐久氏 (39歳、住宅・不動産業) http://

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

なに、くそっ! そして、ありがとう!

株式会社 ファミリー工房代表取締役 古藤晃英氏 (31歳 建築リフォーム、介護ビジネス) ht

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

自分が今死んだら・・・

株式会社 シャノン 代表取締役 中村健一郎 氏 (28歳) http://www.shanon

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

卵は一つの籠に盛るな!

株式会社ピー・エル・エム 代表取締役社長 浅海一男氏 (51歳) (プラスチック製品の企画開発・ト

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

運命共同体、一人ひとりが変わる!(中編)

株式会社京装コンピューター 代表取締役副社長 岡田恭子 氏 (31歳、システム運用・開発業)

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

アンカーにはなりたくない!(=(イコール)人々の幸せに貢献する!)

大塚産業クリエイツ株式会社 代表取締役社長 大塚良彦 氏 (53歳、環境・通信事業) http

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

越えられない壁は訪れない

株式会社藤和ハウス    代表取締役専務  上島正樹 氏  (後編) (41歳、住宅建設・不動産事

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

姿勢は体質をつくる

今回は、弊社フューチャサポートの顧問を務めます村田洋より、2006年11月17日(金)~19日(日)

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

このまま終わっていいのか!(前編)

アイフォーコム株式会社 代表取締役 加川広志 氏(54歳、システム・ソフト開発) http:/

記事を読む

経営者が影響を受けた言葉

自分は守られている!

株式会社紅中 代表取締役社長 中村暢秀 氏 (67歳 住宅建材卸業)  http://www.

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑